グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  治療方針

治療方針


アトピー性皮膚炎について

「遺伝的な素質によって、外から入ってくる抗原物質に特に敏感で、即時型アレルギーを起こしやすいこと」と定義されています。つまり、アレルギーの中でも、遺伝した体質が重要な要因とてなって起こる即時型アレルギーのことをアトピーと呼び、その遺伝的な体質をアトピー体質、その反応で生じる湿疹病変をアトピー性皮膚炎と呼んでいます。

アトピー性皮膚炎の治療法

ステロイド(副腎皮質ホルモン)について

現在のところ、悪化した皮膚炎の改善には、塗り薬としてステロイド外用薬は欠かせません。
ステロイド外用薬はよく効く反面、不適切な使用によって発生した副作用ばかりが取り上げられているのが実情です。しかし、皮膚科専門医の指導のもとで、正しく使用すれば、副作用を起こさず、素晴らしい効果が得られます。誤解して必要以上に恐れるより、薬のことを十分に理解することが大切です。

漢方薬について

漢方薬のみでアトピーを治したいという患者さんがいらっしゃいますが、実際には、極めて困難です。そのため、漢方薬は抗アレルギー剤の等の補助的薬剤として主に使用されています。

アトピー性皮膚炎は、症状に応じた適切な治療を行えば、必ず良くなる病気です。