大草皮膚科|皮膚疾患専門のクリニック|静岡県袋井市

皮膚科専門医、および形成外科専門医が治療を行う皮膚疾患専門のクリニックです。

HOME ≫ 治療について ≫

治療について

アトピー性皮膚炎

アレルギーの中でも、遺伝した体質が重要な要因とてなって起こる即時型アレルギーのことをアトピーと呼び、その遺伝的な体質をアトピー体質、その反応で生じる湿疹病変をアトピー性皮膚炎と呼んでいます。 症状に応じた適切な治療を行えば、必ず良くなる病気です。

治療法

●ステロイド(副腎皮質ホルモン)
現在のところ、悪化した皮膚炎の改善には、塗り薬としてステロイド外用薬は欠かせません。
ステロイド外用薬はよく効く反面、不適切な使用によって発生した副作用ばかりが取り上げられているのが実情です。しかし、皮膚科専門医の指導のもとで、正しく使用すれば、副作用を起こさず、素晴らしい効果が得られます。誤解して必要以上に恐れるより、薬のことを十分に理解することが大切です。 
●紫外線治療器(ターゲット型ナローバンドUVB療法)
患部に光をあてるだけの治療です。照射の際の痛みは全くありませんので、1歳以上の小さな子様でも安心してお使いいただけます。
●注射薬「デュピクセント」
アトピー性皮膚炎のかゆみや皮疹の原因となる物質の働きを直接抑える新しいタイプの注射薬です。今までの治療法で十分な効果が得られない成人アトピー性皮膚炎(15歳以上)の方にお使いいただけます。

にきび(尋常性ざ瘡)

にきびは皮脂分泌が盛んになる10代から20代にかけて多く発症する病気です。適切な治療をせずに放置すると毛包の組織が破壊され、跡となって残ってしまします。

治療は、塗り薬、飲み薬、および面皰圧出(毛穴に詰まった皮脂を押し出す)などの保険診療を基本し、洗顔や保湿についてのアドバイスも行います。

しみ

しみの種類には、日光性色素斑(老人性色素斑)、肝斑、ソバカスがあり、その状態は一人ひとりで異なります。
医師が診断のもと、適切な治療法を提案します。

治療法

●外用薬(ハイドロキンノン)
クリーム代 1,500円
●内服薬(トラネキサム酸、ビタミン剤)
処方箋 700円
●ルビーレーザーによる除去(老人性色素斑、そばかす)
除去費用 1個    3mm程度   1,500円
1カ所 1cm程度     15,000円

※治療には、初診料3,000円、再診料1,500円が別途かかります。

老人性いぼ(脂漏性角化症)

炭酸ガスレーザーで除去する場合は自費診療になります。
手術後は消毒に数回の通院が必要となります。 

初診料 3,000円
再診料 1,500円
除去費用 1個    3mm程度   1,500円
1カ所 1cm程度     15,000円

AGA

AGAは、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。
内服薬による治療を行い、通常6ヵ月以上の連続服用により発毛・育毛の効果が証明されています。

●デュタステリドカプセル(ジェネリック医薬品) 
初診 10,000円(30日分の薬剤費を含む)
再診 9,000円(30日分の薬剤費を含む)
●フィナステリド錠(ジェネリック医薬品)
初診 10,000円(28日分の薬剤費を含む)
再診 9,000円(28日分の薬剤費を含む)

原発性腋窩多汗症

明らかな原因となる病気や障害がないにもかかわらず、大量のわき汗に悩まされる疾患です。
以下の6症状から2項目以上あてはまる場合に診断されます。
当院では日本で初めて健康保険の適用が認められた塗り薬「エクロックゲル」を処方しています。

診断基準

  • 最初に症状がでたのが25歳以下であること
  • 左右両方で同じように発汗がみられること
  • 睡眠中は発汗がとまっていること
  • 1週間に1回以上多汗の症状がでること
  • 家族にも同じ疾患の患者さんがいること
  • わき汗によって日常生活に支障をきたすこと

モバイルサイト

大草皮膚科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら